東京都世田谷区南烏山 4-12-5 T・S 烏山ビル3F | 千歳烏山 病院 医院 クリニック 内科 漢方 漢方内科 アレルギー 呼吸器 等

漢方Q&A17

QUESTION17.

ニキビの漢方治療にはどのような漢方処方がありますか?

Answer

ニキビの東洋医学的な分類と代表的な漢方処方を以下に示します。

① 肝鬱化火型
職場、学校でイライラや不満が絶えず肌に影響しやすい人。生理前に悪くなるタイプのニキビ。
[漢方処方]
加味逍遥散
[漢方処方構成]
柴胡(サイコ) 芍薬(シャクヤク) 蒼朮(ソウジュツ) 当帰(トウキ) 茯苓(ブクリョウ) 山梔子(サンシシ) 牡丹皮(ボタンピ) 甘草(カンゾウ) 生姜(ショウキョウ) 薄荷(ハッカ)

② 肝胆湿熱型
皮膚が油っぽい人。揚げ物、甘い物の食べすぎ、アルコールの飲みすぎで悪くなるタイプのニキビ。
[漢方処方]
龍胆瀉肝湯
[漢方処方構成]
竜胆(リュウタン) 黄芩(オウゴン) 山梔子(サンシシ) 木通(モクツウ) 車前子(シャゼンシ) 沢瀉(タクシャ) 当帰(トウキ) 地黄(ジオウ) 甘草(カンゾウ)

③ 風熱型
主に男性ホルモンが過剰な状態で発生する。思春期に経験するタイプのニキビ。
[漢方処方]
清上防風湯
[漢方処方構成]
荊芥(けいがい) 黄連(おうれん) 薄荷(はっか) 梔子(しし) 枳実(きじつ)甘草(かんぞう) 川窮(せんきゅう) 黄芩(おうごん) 連翹(れんぎょう)白止(びゃくし) 桔梗(ききょう) 防風(ぼうふう)

④ 気血両虚型
疲れると肌がカサカサになり、悪化する人。生理後に悪くなるタイプのニキビ。
[漢方処方]
当帰芍薬散
[漢方処方構成]
当帰(とうき) 川窮(せんきゅう) 芍薬(しゃくやく) 茯苓(ぶくりょう) 朮(じゅつ): 沢瀉(たくしゃ)

漢方治療(東京)

PAGETOP
Copyright © Kメディカルクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.